お知らせ

2023.12.20

お知らせ

地域福祉文学大賞 受賞作品発表&冊子発行(作者コメント追記あり)

12/20作者のみなさんから受賞コメントをいただきましたのでアップいたします!

大 賞
「さくらの夏休み」
作:竹田 有友己(神奈川県)

部門賞 社協部門
「成年後見センターへようこそ」
作:大塚 遥香(静岡県)

部門賞 民生委員部門
「民生委員・桑名シラネの初仕事」
作:オオバレイコ(東京都)

部門賞 災害ボラセン部門
「未知の世界に向かって」
作:新港 公寿(新潟県)

特別賞 西区社協賞
「判官舟かくし」
作:トン敦(京都府)

◆「地域福祉文学大賞」冊子の配布について
12/1より西区社協窓口(平日8:30~17:15)にて無料配布しています。(なくなり次第終了します)
また、全国へ郵送しています。郵送を希望される場合は下記のとおりお願いいたします。
<郵送手順>
①郵便局もしくはコンビニ(一部取り扱いのない店舗あり)でスマートレター(180円)を購入
②スマートレターの「お届け先」欄に希望送付先を記入し、西区社協へ郵送。
③スマートレター1つにつき1冊を郵送します。※複数冊希望の場合はお手数でも希望冊数分ご準備ください。


その他、冊子の活用についてのご相談は西区社協事務局(025-211-1630)までどうぞ(本ホームページ問い合わせフォームからも連絡可能です)。

<地域福祉文学大賞 概要>

新潟市西区社会福祉協議会では、小説を通して福祉に出会う取り組みとして令和5年6月から9月まで全国公募しておりました「地域福祉文学大賞」について、受賞作品5点を収録した冊子を発行いたしました。この企画は、フィクションの小説を読むことをきっかけに地域福祉に関心を持つ層を増やしたいとの想いから実施したものです。応募条件は、①社会福祉協議会 ②民生委員 ③災害ボランティアセンターの3つの部門、新潟にゆかりのある物語で12,000文字以内の未発表フィクション作品でした。

<選考委員>

菱沼 幹男 氏  日本社会事業大学 社会福祉学部 教授

村山 賢 氏     特定非営利活動法人新潟ねっと 代表理事 / 作家・社会福祉士

李 仁鉄 氏   特定非営利活動法人にいがた災害ボランティアネットワーク 理事長

他、新潟市西区の民生委員2名、新潟市西区在学の大学生3名、新潟県内社協職員4名    計12名

※「地域福祉文学大賞」作品集は、令和5年度県民たすけあい基金助成を活用し、発行しました。

このページのトップへ